たられば

    2017 / 11
    10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

    スポンサーサイト

    --/--/--(--) --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

    帰省して。

    2014/01/05(Sun) 00:08







    *



    photo by shin



    1月4日10:30、飼い犬のくぅが息を引き取った。
    昨年、三半規管がおかしくなって私が帰省する前にはもうダメかと思われてたけど、何とか回復してご飯も食べられるようになって年末を迎えることができた。
    老体故の病気だったし、31日におうちに帰ったときは少し震えていて、"ああ、おばあちゃんになっちゃったんだなぁ。"、そう思った。
    それでも鼻を鳴らして散歩に行きたがってて少しだけ安心していたのだけど、今朝起きたら痙攣に近い震えを続けて寝てた。

    今日は私と妹が東京に戻る日。お昼過ぎの新幹線に乗る予定だった。
    お別れが近いような気がして、でも新幹線の時間は迫ってる。
    正直東京に戻りたくなくて一緒にいた。

    そして自宅を出る一時間前。
    眠るように、くぅは息を引き取った。
    本当に、ただ眠ったのだと思った。痙攣はなくなってた。


    吹雪いていたのが嘘のように晴れた日。陽射しで雪がキラキラ舞い光った日だった。
    なんとなく、くぅは天国にいけたような気がして、悲しさはなかった。ちょっぴり寂しいけど。

    上京してる私と妹が帰省して、ずっと老人ホームかにいた祖父が戻ってきて、入院していた祖母が退院して、仕事がお休みだった母と父。家族全員が揃った中で、くぅは静かに眠った。
    くぅは元々捨てられて子で、車に乗せて山へ遊びに行くときも鼻を鳴らしてた。きっと捨てられたトラウマからくるんだと思う。
    寂しがり屋だから、皆がいる中で眠りたかったのかな。


    小学生の頃、一人でお家にいるの寂しいとき一緒に寝てくれたくぅ。寂しがり同士で一緒に眠ったら寂しくなかった。
    くぅの静かな鼻息と上下にゆっくり揺れるお腹が心地よかったよ。


    まだ寂しくて、頭では分かってるのに涙出ちゃうけど…。

    ずっとずっと大好き。

    おやすみ、くぅ。

    苦しかったよね。おやすみ。

    一番、くぅがかっこよかったときの写真あったから記念に。
    女の子だけど、とっても男勝りなかっこいい子だった。
    5日、火葬してお墓に入るみたいです。大事な家族。




    スポンサーサイト
    コスプレ コメント:0 トラックバック:0
    コメント:
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://shinb0t.blog.fc2.com/tb.php/45-a7b7655f
    Next Home  Prev

    プロフィール

    shin

    Author:shin
    関東でロケ・スタジオメインに活動中の成人済レイヤー

    Fate商業BLあかあか耽美スポーツ系とか色々好き
    キレカジ・ゆるカジ系のナチュラルメンズポトレとかも好きでやってます
    たまにダンパレイヤー(アニソン)

    どうぞよしなに

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。